2011.04.25
藤田誠司からのメッセージ4号

『中小企業の用心棒』の藤田 誠司です。

 

 いつもありがとうございます。

 

 

先日、私が所属する香川県中小企業家同友会の

【経営指針を創る会】の合宿に参加しました。

 

真剣に話を聞く受講生達に

 

生意気にも色々と助言をしてきました。

 

私自身の経験から

 

どんな時も、人生を変えてしまうのは

 

「出来事」や「逆境」や「困難」なのではなく

 

「自分自身の決断」なのだと、改めて深く感じ

 

リーダーが学ぶべき本質を感じとって参りました。

 

受講生達も厳しい現実を

「なんとか変えたい!」との必死の思いが伝わってきました。

 

 

 

では、先日の続きの

 

『現状を変えるにはどうすれば良いのか...』について考えてみましょう。

 

 

現状にがんじがらめになっていて

途方に暮れているとするならどうすれば良いのでしょうか?

 

自分自身も満足出来て

周りのひとも満足できる考え方は

どうやって組み立てれば良いのでしょうか?

 

 

まずは簡単なことから始めれば良いのです。

 

いろんな人に聞いてみてください。

 

「余裕がある収入を得る為に

 今、どんな考え方でそれに取り組んでいますか?」と。

 

 

ほとんどの相手がこう答えるでしょう...

 

「はぁ?そんなことわからない。」と。

 

 

お金に関するしっかりした考え方をもち

 

新しい自分のルールを決めて

 

自分自身を変えなければ

 

経済的に余裕を持つことは困難でしょう。

 

 

 

アナタに質問です・・・

 

余裕がある収入を得る為に

今、どんな考え方でそれに取り組んでいますか?

 

 

幸運を祈って運を天に任せて

 

悪くなったらその時になんとか出来れば良いですか?

 

 

 

答えは「NO!」ですね。

 

そうなる前に学ばないといけませんよね。

 

 

もし私がアナタに

 

間違った判断や

 

お金に関する考え方

 

精神的なものに関する考え方

 

良い人間関係の考え方

 

これらを修正することを支援出来たら

 

そこからアナタが成功への道を歩み始めれるとしたら

 

これほど嬉しいことはありません!

 

 

 

人は自分が向かう方向に進み

 

自分が考える方向に向かうものです。

 

 

だからじっくりと考えなければなりません。

 

 

「自分の価値観とは?」

 

「良いと思うことは?」

 

「悪いと思うことは?」

 

「ベストの方法は?」

 

「より良い人生とは?」

 

これらは非常に大事なことなんです。

 

 

「そっか!大事なことなんだ」と気づいても

 

「まぁ時間があったら...」とか

 

「明日で良いか...」と思ってあとに伸ばしてしまうのです。

 

 

人はたいてい安易なものを選びます。

 

 

 

アナタが今

 

ベストな人生を歩んでいないとするなら

 

それは安易なモノを選んできた過去の自分の責任です。

 

 

5年後、いや1年後に結果を出したかったら

 

今スグしっかりと考えて欲しいのです。

 

 

 

それが出来たら

 

次は『ベストな人生の計画の立て方』です。

 

 

 

これらは次回お話しましょう...

 

 

まず、アナタにやっていただきたいこと。

 

今日のメルマガを読んで

 

「自分の価値観とは?」

 

「良いと思うことは?」

 

「悪いと思うことは?」

 

「ベストの方法は?」

 

「より良い人生とは?」

 

というものについて改めて考えて欲しいのです。

 

 

ただ、読むだけではなく

 

確実に日々の経営において

 

実践していただきたいのです。

 

 

そこには「愛」と「行動」で積み重なったもので

 

人生を楽しんで頂きたいのです。

 

 

あなたの人生が最高傑作となることを心から祈っています。

藤田 誠司 | コメント(0) | 2011年4月25日 09:26

コメントする