2011.04.22
藤田誠司からのメッセージ3号

『中小企業の用心棒』の藤田 誠司です。

 

 いつもありがとうございます。

 

では、昨日の続きの『成功するための戦略』について考えてみましょう。

 

成功したかったら様々な戦略を立てなければなりません。

 

まずは自分自身を磨くことが何よりも先決です。

 

自分の態度、人格、性格、評判...

 

これらを磨くとはどういうことでしょう?

 

 

自分が成功者にふさわしい人間になるということですね。

 

スキルの修得は後でも良いのです。

 

営業スキル、マネジメントスキル、リーダーシップスキル...

これらのスキルは確かに必要ですが

まず何よりも人格が問題だと思うのです。

 

考えてみてください。

 

アナタは嫌なひとからモノを買いたいと思いますか?

 

そう、売っている人を「信用している」から買うのですよね。

 

私自身に当てはめてみると

スキルを磨いていた頃は妙に伸び悩んでいました...

 

でも単純に自分自身を磨くことで成長出来ていきました。

 

これらは『自分自身に取り組む』ということ。

 

普通は「仕事」に取り組むのですが

「自分自身」に取り組む方が早いのです。

 

自分に問いかけてみてください。

 

「自分は今の2倍、4倍、10倍の収入にふさわしい人間だろうか?」と...

 

 

「いや、それほどの人間ではない...」

 

と思ったら次にこう言い聞かせてください。

 

「そんな収入を自分に払ってくれる人間なんかいない」と。

 

 

なぜか?

 

ハッキリと自覚する必要があるからです。

 

「今はそんな人はどこにもいない」

 

「そんなうまい話はない」と。

 

「いや!ある!」と思ったかもしれません。

 

けど現実を見て下さい。

 

非常に残念ですが

今のアナタが得ている収入が事実だということを。

 

だけど安心して下さい。

 

「自分自身に取り組む」ということはスグにでも出来ます。

 

自分の態度、考え方、言葉、スキルの修得に取り組むこと...

 

これらは、明日から、いや、今からでも可能ですよね?

 

そうすれば良い仕事や人を引き付けて

収入を得ることが出来るでしょう。

 

つまり考え方を変えるということです。

 

内面を変えることで外面が変わります。

 

人は通常、内面を変えようとせずに

外面ばかりを変えようと一生懸命です。

 

全ては考え方を変えることから始まります。

 

判断を間違うと

本来手にするはずだった収入さえも逃してしまいますし

望んでいた人生さえ破滅の方向に向かってしまうこともあります。

 

収入を2倍、4倍、10倍に増やすためには

ただ単に「もっとお金が欲しい!」と思うだけではダメなんです。

 

自分自身に言い聞かせることが重要です。

 

 

「自分は考え方を修正しなくてはいけない」

「不況だ、会社が悪い、国が悪い、暑い、寒いと言っても仕方ない」

 

「まずは自分自身をなんとかしないといけない」と。

 

全てはそこから始まります。

 

判断や、自分自身の考え方の間違いを修正することから...

 

では現状にがんじがらめになっていて

途方に暮れているとするならどうすれば良いのでしょうか?

 

これらは次回お話しましょう...

 

まず、アナタにやっていただきたいこと。

 

今日のメルマガを読んで

「現状」というものについて改めて考えて欲しいのです。

 

「自分は今どんな収入なのか?」

 

「本当に望んでいたものなのか?」

 

これらについてしっかりと考えて欲しいのです。

 

ただ、読むだけではなく確実に日々の経営において

実践していただきたいのです。

 

そこには「愛」と「行動」で積み重なったもので

人生を楽しんで頂きたいのです。

 

あなたの人生が最高傑作となることを心から祈っています。

 

 

藤田 誠司 | コメント(0) | 2011年4月22日 09:23

コメントする